【まちの元気塾】長崎を往復した小城藩主 (7月14日開催)

投稿日:2021年06月05日

文政7年(1824)、9代藩主鍋島直尭が、長崎警護の視察のため、

小城から長崎を往復した記録「長崎御往来日記」から、当時の

様子を考えます。「長崎御往来日記」は、令和3年度小城市立

歴史資料館で行っている古文書講座のテキストにも使っています。

小城の歴史に興味のある皆様、たくさんのご参加をお待ちしております。

 

開催日 2021年7月17日(水)13:30~14:30

場所  ゆめぷらっと小城 1階 研修室

定員  20人 参加無料

講師  小城市教育委員会 文化課副課長 田久保 佳寛 氏

お申し込み・お問い合わせ ゆめぷらっと小城管理室 0952-37-6601

18_チラシ2021.7.14_01

PDFでチラシをご覧になりたい場合は、こちらをクリックして下さい。